会長挨拶

会長挨拶

2018―2019年度千里メイプルロータリークラブ会長を務めさせて頂く藤田 芳浩でございます。この1年間皆様にお世話になりますが宜しくお願い致します。

2013―2014年度に会長を務めさせて頂いてから5年後、前回と同じく水本会長の後を受け、2度目の会長を務めさせて頂きます。2度目とはいえ5年前と現在ではロータリー及びクラブを取り巻く環境は常に変化しておりますので、前回の経験を生かしながら更なる発展を目指したいと思っております。

2018―2019度国際ロータリー バリー・ラシン会長のテーマは、「BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう」です。 「TRANSFORM(変化)」「PEOPLE OF ACTION(行動人)」「CONNECT(接続)」をキーワードにしています。
また、国際ロータリー第2660地区の地区ビジョンが、2017-18~2021-22年度の5年間にわたり掲げられていますので以下ご報告いたします。

  • 私たち第2660地区はRIテーマを理解し地域の特性に合った活動をする事により具現化します。
  • ロータリーの原点である親睦と職業奉仕を根幹とし世界及び地域社会で良い変化を生み出します。
  • それぞれ「魅力ある・元気ある・個性ある」クラブになる事を目指します。
    これを理解し実現するために会員皆様のお力を頂き以下の活動行います。
  • 千里メイプルロータリークラブの20年間の人の繋がり・貴重な資料や経験の蓄積・財産を有意義に活用します。
  • 新IM第2組の各クラブ様と更なる交流(メイクアップ・ゲストスピーカーの卓話等)を相互に行い刺激し合う事によって元気になります。
  • 親睦活動・職業奉仕活動を重視し移動例会等により「わくわくする例会」「是非とも参加したい例会」を多数開催します。
  • ロータリー財団・米山記念奨学会へ寄付及び留学生との交流を大切にします。
  • ウェブによる情報を活用するために「マイロータリー」「クラブセントラル」への登録を会員皆様にご紹介してご理解と登録をお願い致します。

以上、少し欲張りすぎたかも判りませんが、こういった活動を継続することにより、千里メイプルロータリークラブをよく理解して頂いた方々に多数ご入会いただけるよう努力いたします。

千里メイプルロータリークラブ
会長 藤田 芳浩